在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本での初めて(春~初夏編)

4月の末に日本に帰ってきたみーと私。
この季節は10年ぶり(大抵は夏と冬の休みを利用してだったので)。
もちろん、みーは初めて。
そこでいろいろな体験をしています。
(写真がアップできないのが残念ですが・・・)



みーの初めての体験を並べてみると
 自然編) たけのこの皮むき
       畑での収穫(グリンピース、玉葱、人参)
       野いちごのジャム作り
       お庭での虫観察
       蛍狩り
       お庭の梅ちぎり

 幼稚園編)日本の幼稚園通い
       親子遠足
       家庭訪問
       どろんこ遊び
       玉入れ
       パン給食

 生活編) ピアノ
       近所の小学校の運動会見学
       自転車乗り
       フェルト人形作り

きっと、私が把握しているより多くの事を体験していることでしょう。
朝は、幼稚園までお歩き。
先生が連れて行ってくれるお歩きコースやバスもあるのですが(何と、バスコースにも新たに家の前に停留所を作ってもらい組み入れてもらっていたにも関わらず)、私と一緒に毎朝出かけています。
「すずめさん、おはよう!カラスさん、おはよう!お花きれいね~」と足が動くたび口も一緒に動いて大忙し。
歌を歌い出したり、踊りを踊りながら・・・(なので決して幼稚園には早くには到着しません)
加えて声の大きなみーなので、道行く人もつい「おはよう。今から幼稚園へ行くの?元気がいいね~」と声をかけてくれます。
韓国で生活して、韓国の方が子どもに対して包容力があると感じていましたが、こうしてみると日本も(田舎だからかな^^)まだまだ安心できるかなと思いました。

毎日、元気に登園しているみーをみながら私も改めて自然に目を向けることができていることに気がつきました。


 
[PR]
by seoulhappydays | 2010-06-11 10:59 | 子育て