在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ロイヤルウェディング

今日はイギリス王室のウィリアム王子の結婚式の日。
私にとってはチャールズ皇太子、ダイアナ妃の結婚式のほうが思い入れが強いです。
我が家のロイヤルグッズ。
1985年のチャールズ皇太子夫妻の日本公式訪問を記念されて作られたウェッジウッド社のプレートです。
お友だちからいただきました。
a0079990_1025669.jpg




a0079990_1025204.jpg


初めて興味を持ったのは小学生低学年の頃、当時は日曜日の朝・・・といえば「兼高かおる 世界のたび(だったかな?)」を欠かさず見ていました。
ある日・・・兼高さんが独身時代のチャールズ皇太子にインタビューをしていました。
コメントだったかどこかで「王子様云々・・・」という表現をしていてびっくり!
お姫様王子様はお話の世界だと思っていたので、王子様が現実の世界にいることに驚きました。

それから、イギリスという国に興味を持ち始めました。
英国王室の月刊誌を書店で取り寄せてもらって(原書なので)は見て(読んで・・・はしばらく後になってからですね)、女性誌でダイアナ妃の写真がでていれば買って切り抜いて眺めたり・・・

それからしばらくしてのロイヤルウェディング。
これはもうため息ものでした。

今では彼らもけしておとぎ話の中に暮らしていたわけでもなかったことがよくわかります。
彼らの人生に関しては、メディアを通してのものなのでいろいろ感じることはありますが、ただ自分の私生活が(たとえそういう立場におかれていたとしても)あることないこといろいろ世界中に発信されることと戦い続けなければならなかったことは不幸なことだったかもしれません。

それでも、結婚の翌年に生まれたウィリアム王子が結婚。
よちよち歩きの彼の姿が今でも思い出されます。
なんと年月の経つのが早いものか・・・
急に年をとったような気になりました。
[PR]
by seoulhappydays | 2011-04-29 10:41 | その他