在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

幼稚園で学ぶこと

今日、みーと同じ幼稚園に通っていたけれど先週から幼稚園をかわったお友だちのママに会いました。
多分、日本に帰る前に会ったので約2ヶ月ぶり。
「お久しぶり~」で始まる会話。






幼稚園はどうかと聞いたら・・・
「〇〇幼稚園は学ぶことが一つもないし、家に帰ってきてから何にもしないからかわったんだけど・・・
幼稚園をかわることに対して子どもがすんなりいくと思ったら、かわりたくないとごねて泣いて大変だったの」とのこと。
その子はママが働いていないけれど延長保育で午後5時まで幼稚園にいます。
延長保育は一時間の特別コース(ハングルや算数、バレエ、英語、美術、科学などのなかから選びます)のあと、毎日のカリキュラムが準備されています。

そこで大きな疑問が・・・
学ぶことが一つもない???
みーは時々(毎日でないところがミソ!)「〇〇って知っている?」と言って話してくれますが、その内容が私の未知の世界のこと。
例えば、紙幣に印刷されている人の名前だったり、何とか(すでに忘れてしまっている^^;)という人のことなど。
韓国の民主化運動の時の人の名前だったり・・・
私にしてみれば、へえ~~~~~驚くと同時に、幼稚園で???

確かに、韓国の文化や歴史について無知な私にはとてもありがたいことです。
一方で、この時期の子どもたちに必要なのか???と疑問に思うことも。

私としては何か手探りのなかでも、子どもたちと触れ合う中で社会性や何か感覚的なものをつかみ取れればいいかなあと、なんだか抽象的なのですが・・・
そもそも、知識を得るというよりは、言葉で表現しにくいもっとその時、その場所でしか感じ取れない何かを体験して欲しいという思いが強いです。

こちらの人はシオモニを始めとして「今日何を習ってきた?」と幼稚園児であっても聞きます。
いまだに違和感をぬぐえませんが・・・
なのでお友だちのママが「学ぶことが一つもない」という評価につながるのでしょう。
私なんて「今日、給食美味しかった?」とか「お休みのお友だちいた?」「何して遊んだ?」などと聞いています。

私が思うに、きっといろんなことを学びすぎて(?詰め込まれすぎて?)答えられなかったのでは?または疲れすぎて???


子どもの時期はあっという間に過ぎてしまうということを実感している毎日です。
ふと、親である自分は子どもたちにどんな風に育って欲しいと思っているのか自問してみました。
それを忘れないように、子どもの名前につけたのですが、それでも時々目先のことに振り回され、ついつい小言を言っている自分がいます。
もっともっと、子どもが子どもらしくいられるそんな環境を作ってあげたいと強く思った一日でした。
[PR]
by seoulhappydays | 2011-09-20 21:27 | 子育て