在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

退院と春の訪れ

日曜日に受診、即入院となったあーでしたが、本日無事に退院の運びとなりました。

入院中、思い返せば大変だったという記憶がとくにありません(私は)。
あーは昼夜良く寝てくれていたので、むずかることもなく静かに過ごしました。





日曜日の夜だけは二人部屋。
ここではあーと同じ年齢の男の子が入院していて、6ヶ月の妹も一緒にベッドに寝かせられていました。
いや~この男の子が大変。
というか、ママが下の子まで見なければならないのと腰痛で苦しんでいたのでなかなか男の子まで
気を使ってあげられない、プラス男の子。
ダメだといわれたことをことごとくやってみてこっぴどく叱られる、そして泣き叫ぶの連続。
我が子だとしんどいだろうけれど、一歩離れてみていると”お母さん、大変そうだ~”
夜中に何度か泣き声で起こされても、いつでもどこでも眠れる私は”やっぱり大変だ~”と思いながら、あーも”お友だち、えーんしているね~”
そして、またすぐに眠りに落ちた私たちでした。
朝、お隣のお母さんの気兼ねが申し訳ないように、全然気にならなかった私とあー。

翌日はララパパの泊りでの地方出張があったので、みーも病院で寝泊りすることになり一人部屋に移りました。
a0079990_2361061.jpg

みーも久々の入院で、興奮気味。
なんだかんだで、さあ寝ようという時になって、「あ!明日提出の作文があった!」
聞けばやりたい子だけがすればいい作文。
やりたい人~の先生の声につい手を上げてしまったとか。
おいおい~
終わったのが11時。
翌日は、あーを看護師さんにちょっとのあいだお願いして学校まで送り迎え。
この日だけだったかな?ちょっと慌しかったのは・・・

あとはのんびり食事時間を待って過ごしていた日々。
何にもしなくてもご飯が出てくるなんて・・・
まあ、旅館のような食事と言うわけにはいきませんが^^

a0079990_23652.jpg


a0079990_23695.jpg


食事が終わると、投薬をすませあーはお昼寝。
a0079990_236813.jpg

午前中のうちに早々と寝てしまって、あとはプレイルームを行ったり来たり。
すると、夜も7時ごろから眠たい~
なんか点滴の中に睡眠薬でも入っています?という勢い。
私はすることなく、ティータイムをしながら読書。
家だとみーにあれした?これした?と、ついつい口うるさくなってお互い険悪なムードになることもありますが、見えない・・・ということはいいですね~
えいっ!とあきらめきれます。

ララパパは反対に家で原稿書きをしながら、みーの食事の準備でちょっと大変だった(何が?といいたいのですが、私は楽をさせてもらっていたのでそこはグッと我慢)らしいのですが、私はゆっくり休ませてもらいました^^

入院した日曜日までは風も強く結構寒く感じたのですが、退院の今日、外を歩くとあちらこちらでいっせいにお花が咲いていました。
タンポポ、スミレ、連翹に、木蓮、梅に桜。
いや~一挙に花開きますね。
a0079990_2361368.jpg


今日は退院祝い・・・と思ったのですが、ララパパは今日も地方の講演で泊まりです。
[PR]
by seoulhappydays | 2013-04-18 23:04