在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

勇み足???

出産前は韓国で日本語を教えていた私。
日本語教育能力試験にパスしていたことと、オットのツテもあっていろんな所で教えていました。

先日も電話で「まだ教えないんですか?」
う~ん。
声がかかったときがタイミングかと思い、みーを預けられる場所があるのか探してみました。
団地の中に2ヵ所、オリニチプ(子どもの家→保育園のようなもの?)を訪問してみました。

時間でも預かってくれると聞いたことがあったからなのですが、相談をしてみて
1.不定期だと子どもの生活のリズムが崩れる
2.みーはいつも母親と2人なので適応に時間がかかりそう(こどもの負担が大きい)




もちろん、これら指摘されたことはわかっていたつもりなのに、そこの先生と話しているうち、やっぱり私の勝手なんだろうな…と思わされました。
親身に相談にのってくれたので、全然いやな感じではなかったんですよ。
そこで、韓国での教育事情なんかもいろいろ聞かされて…

みーはそこにいた子どもたちの後ろについて、トコトコ。
お部屋のおもちゃや本に興味を示したりで、家で見なれているのと違った表情を見せていました。

定期的な仕事に復帰するんだったら、こういう方法もありかなあと思いましたが、
私の仕事は相手のお仕事の都合で不定期に授業が入ることが多いので、今回は見送りかなあ…

私の焦りが、ちょっと勇み足だったかなあ…と思った出来事でした。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-02-05 16:25 | 子育て 2007年以前