在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

実質の仕事始め

日曜日に両親が帰って、昨日は実質勤務、第一日のようなものでした。

両親がいた間は、明け方、起きぬけと大泣きだったみーですが、昨日はトイレから出てきたらそこでじっと待っていて「ニコッ!」
まさか、起きているとは思わなかった私は、一瞬びっくり!

ララのお散歩を一緒にし、みーのシャワーを済ませ、身支度もととのえ、後は出勤の時間を待つのみ。





オリニチプへは、10時ごろララパパが連れて行ってくれました。
こんなとき、自営業って助かるなあって思います。

お迎えは、早めに出してもらってもやっぱり7時30分くらいにしか、到着できません。
そして、私のお迎えは一番最後。
ママたちが迎えに来るたびに、自分の番かと待ち続けたみー。
私がついたときには、顔は涙でぐしょぐしょで園長先生に抱っこされていました。

昨日は、いつもとても遅いララパパも早く(8時すぎ)帰ってきてくれて、お皿を洗ってくれたり、私が家事をしている時、いつになくみーをよく見てくれていました。

帰国の際、母が2つのお願いをララパパにしていました。
 1つ目は、夫婦で力をあわせて生活するように。
 2つ目は、みーとできるだけスキンシップをとるように。

昨日に関しては、忠実に守っていました。
私が言うと、どうしても愚痴っぽくなってしまうのか、行動に反映されていませんでしたが、母の言葉は響いたようです。

そして、みーは疲れたんでしょうね。
自分のシャワーが終わり、私を待っている間にパンツ一枚で浴室の前の床に転がって寝てしまっていました。

家族3人みんなが頑張った1日目でした。
あっ、ララもお留守番ありがとうね。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-08-21 10:27 | 仕事 2007年以前