在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワンちゃんに引っ掻かれる

2週間ほど前の話になりますが…
ペットショップに行った際、そこにいたワンちゃんからみーが引っ掻かれました。
それも頬。

それまでは、みーの手からおやつを食べていたワンちゃんが豹変してヒュ!
とっさの出来事で一瞬何が起こったかわかりませんでした。
加えて小型犬だったので爪が小さくて鋭かったんでしょうね。

近くの小児科に駆け込むも、断られ皮膚科に駆け込むも時間外。
抱っこしているみーは痛さとショックで泣いているし…
結局消毒をして近くの薬局で創傷治療用の、絆創膏を購入して張って様子を見ることにしました。





翌日、皮膚科に行ったのですが、診察の後、傷の消毒か乾燥かで熱のでるライトを当てる処方が出ました。
処置室行くと、怖い看護師(?)テクニシャン(?)が「子供はうるさくさせないでね」
思わずムッとしてしまいました。
なので「ここでは無理です」といい、ロビーへ。
で、聞きました「この治療はどのくらいかかります?」
「20分です。直接光を見ないように目を閉じててください」

ええ~!!!絶対、無理!
大体、寝てもいない子供を20分寝かせ目を閉じさせる。
抱っこではアームの関係で患部に届かないので、どうしても寝かせてということになります。
いや…もしかしたらみーだけ無理かな?
案の定、1分もしないうちにコロリと起き上がり、「イヤイヤ」をするみー。

高い治療費ではないですが、しっかり前金で払わされたので、なんとなく気分はよくなかったです。

そして、現在。
まだ傷は残っています。
だんだんうすくなるといいなあ…

翌朝は、頬の絆創膏をさわり、「ワンワン」と言っていました。
(「これ、ワンワンに引っ掻かれたの…」とでも言いたかったのでしょうか。)

うちにララがいて、動物大好きなのはいいけれど、怖さを知らないってことは危険だなあと思いました。
そして、私の監督不足…
みーの頬を見るたびに、自分が情けなくなる私です。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-08-23 12:01 | 子育て 2007年以前