在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オチニチプ、午前中班???

今回、私たちが高陽市に引越すにあたり、ララパパの家族は近くに来る!とっても喜んでいました。
半ば、陰謀(義理兄が急がないとと、代理で契約までしてしまったくらいですから)かも。
私としては、近すぎない程度で距離を保ちながら・・・が理想だったのですが・・・





1週間ほど前、そして引越し当日も義兄から、みーは午前中の班に入れ、シオモ二(義母)に迎えに行ってもらい、義兄のところで午後を過ごし、その分シオモ二にお小遣いをあげるようにと言われました。
お小遣いの件は、近くになったのでまあそうなるだろうなあと予想していたことだったのでいいのですが、午後を義兄宅で見てもらう件に関しては譲れませんでした。
というのも、シオモ二は典型的な腰の落ち着かないタイプ。
座れば、あちらこちらが気になり、やれ雑巾をもってきたり、掃除機をかけたり・・・
義兄の二人の子どもたち(小2と年長児)は、テレビをみながらお菓子をボリボリ。
そして、習い事のスケジュールにあわせての送り迎えという過ごし方です。
そして、一応子どもたちに「準備をしなさい」と声をかけるのですが、結局は何でもしてあげているので、子どもたちも自分のことでも何もしません。
片付けもしなければ、かばんの準備もしません。
できるだけテレビを見せないように、そしてスナック菓子はできるだけ与えないようにと思っている私は、いとこと一緒に過ごす時間もきっといい経験になるとは思いつつも毎日だと、ちょっと困ったことになりそうでした。

引越しセンターの方(台所を担当された女性)も、こっそり「私も経験があるけど、祖父母がみると、甘やかされるからかえって大変よ」と。

でも、近くに越してきたと楽しみにしていたララパパの家族には少し申し訳ないので、週末などのお楽しみとしてのオプションとして考えようかなと、ララパパとは相談しました。

夕方も「帰りによって食べていけばいいから」というありがたい電話があったのですが、時間的なことからお断りすることにしました。
(行ったからと言って食べてすぐに帰るわけには行かず、ララの散歩もしなければならない日課のため)
決して迷惑だと思っているわけではなく(ほんと?)、予定外のことがあれば頼らなければならない時があるので、そのときはお願いしようと思っています(虫が良すぎるかな・・・)。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-11-14 12:27 | その他 2007年以前