在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家族の無事

先週、サハラから帰ってきたばかりのララパパ。
時差ボケも回復しないまま、週末の予定へ突入しました。
週末は釜山で、次回のレースのための事前撮影。
今回は、視覚障害の方のパートナーとしての出場です。



そのため、疲れた体にムチをうち、車で京畿道の自宅からパートナーをピックアップのために全州へ立ち寄り、そして釜山をめざすことに(韓国の地図はこちら)。
出発は土曜日の午前4時。

撮影は無事終わり、昨夜1時ごろ帰宅しました。

が、そこでとんでもない話をきくことに・・・
何と、高速道路で事故をおこしかけたと。
ある瞬間睡魔に襲われ、一瞬意識がなかったそうです。
助手席に本来一緒に行くはずもなかった、パートナーのお友だちが、ララパパの手を叩いてくれ、その瞬間車のタイヤはガードレールの境に反発するように車線に戻って、事なきをえたということです。

行く前から何となく心配で、今回は水筒に眠気覚ましのコーヒーを準備したり、眠くなったら休んでから運転するように何度か言っていたのですが、効果はなかったようです。

後から話だけ聞いても、身も凍る思いでした。
事故に遭いそうになって、初めて「もし・・・」を想像してしまいました。

私も睡魔にはよく襲われるので、ほんのちょっとした瞬間の無意識というのはよくわかります。
そして、それが高速道路だったら・・・空白の0.数秒が命取りです。
何かの強い思いで事故が防げたのかもしれません。
今回ほど、自宅に無事に帰ってきてくれてありがたかったことはありませんでした。

明けて朝。
みーをオリニチプに送るため団地内を歩いていると・・・
気分のいいみーはスキップしながら駆け出し・・・
思いっきり転んでしまい、いつもは手をついていたのに、今回は反動が大きかったか、顔をけがしてしまいました。
見ると、口が血だらけ。
小児歯科に駆け込むことになりました。
ドクター曰く「少し歯がグラついているので、もしかしたら神経治療をしなければならないかもしれません」

1週間は、食事の際、硬いもの禁止プラス、スプーン、フォーク類もプラスティックにするように指導されました。

何だか、ララパパの事故の変わりにみーが痛い思いをしたのか・・・とは考えすぎなんでしょうが・・・
いえいえ、次は私の番?
家族を心配するよりは自分が痛い思いをした方が、よっぽど気が楽です。
あ~あの時手をつないであげていれば・・・とか、「早く走らないでね~」とか声をかけていればよかった・・・とか。

しばらくは心配性プラス過保護・・・になってしまいそうな私です。
[PR]
by seoulhappydays | 2008-11-10 22:08 | その他