在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て 2007年以前( 108 )

昨日の講演も無事(?)終了しました。
実際やってみると、自分の話し方の癖ってでてきますね。
反省点はたくさんあります。
が、いい経験していければいいなと。

さて、話は変わって、ここのブログに書き込みをしてくださっているけっぴさんの記事をうけて、私も子どもの名前に関しての思い出を披露(なんて大げさな!)させていただきます。

More
[PR]
by seoulhappydays | 2007-11-03 05:43 | 子育て 2007年以前

シェシェ(先生)

毎日、いろいろな言葉を覚えるみーです。
言葉を覚えると同時に、こだわりも見せています。

最近のこだわりは、私の英語のテキスト。
NHKの「ビジネス英語」
これは、2008年の3月までネット上で放送が聞けます。
約2週間遅れですが、2週間聞くことが出来ます(ダウンロードできないのでなかなか聞けていませんが)。
現在の私の通勤の友です。

で、何を思ったのか、寝る前にベッドに持ってきて表紙の裏を指し、「?」。
そこには広告も兼ねた大杉先生の写真が...(ビジネス英語は杉田先生なんですけどね)
私が「大杉先生」と教えると、「シェシェ!!シェシェ!」とすっかりお気に入り。
そして、精神安定剤に。
どこに行くのも一緒。
a0079990_6355092.jpg

かなりクシャクシャになっています。
a0079990_63696.jpg

トイレのときも勿論!
a0079990_6362037.jpg


ついには寝る時まで...
a0079990_6365350.jpg

そ~っと、取り上げると「エ~ン!シェシェ!シェシェ!」
みーの好みはロマンスグレー?

みーくらい、テキストを手にしていれば、私の英語も上達するのでしょうが...
[PR]
by seoulhappydays | 2007-10-29 06:38 | 子育て 2007年以前

平日の二人

昨日は仕事の都合でいつもより30分早くうちを出ることになりました。

となると、いつもはぎりぎりで準備していることがやっぱり30分できないんですよね(私だけかもしれませんが)。
みーも6時すぎにおきてしまい抱っこ攻撃。

で、仕方なくみーのお着替え(下だけね)とララのご飯をララパパにたくし、バタバタと出勤しました。
仕事も一段落つき、気がつくと11時。
ふと、どうしたかな~と軽い気持ちでララパパに電話。
「...ん?」

何と二人で寝ていたんですよ~!

電話を切ったらすぐにオリニチプの先生から電話「あの?みーちゃんが来ないんですが、病気ですか?」

まさか朝から寝ていたなんて、言うのも恥ずかしかったです(結局言いましたけど)。
これも自営(?)業だからできること。
ずーっと雇われ人で仕事してきた私には理解しがたいことです。

何はともあれ、昨日は父娘で二人の時間を過ごしたようです。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-10-27 07:45 | 子育て 2007年以前

またまた発熱

みーがこの週末またまた熱発してしまいました。
金曜日は朝からあやしい模様。
解熱剤を飲ませ、オリニチプに連れて行ったのですが、咳と鼻水がひどくなったので、近所の小児科に連れて行きました。
夜間は割増料金なんですが、午後9時まで開いているのは助かります。

土曜日も私は仕事があり、ララパパは朝から中国出張だったので、お薬を持たせオリニチプへ...
まあ、熱があっても元気に遊び食欲もあるのであまり心配していませんでしたが、ララパパは出掛けに「早く連れて行っておけばよかった...」と。
私はできるだけ、薬は飲ませたくないので、中耳炎でなければ様子を見ながら...と思っていたのですが...

今日も39.3℃まで熱が上がり早めに寝かしつけました。
明日は下がっているといいなあ...
[PR]
by seoulhappydays | 2007-10-21 02:26 | 子育て 2007年以前

あ~ちゃん、しし~!

日本に帰るまでは、まだ明確ではなかったみーの「あ~ちゃん」「しし」
何かというと、おばあちゃんの「あ~ちゃん」。じいじの「しし」。

じいじに関しては、以前は「じじ...」でも、韓国では子どもが汚いものを触ろうとしていると「ジジ、ジジ!」と言って注意しています。

なので、みーが父の写真を見て「じじ」と言っているのを見てちょっとどうかな~って思っていたのですが、いつのまにか「しし」になっていました。

日本にいた時は、家の中を「あ~ちゃん!!!」「しし~!」と言って走り回っていたのですが、幼いながらにも思い出すようで、時々甘えたように「「あ~ちゃん~」「しし~」と言っています。
私が「あ~ちゃんとししは日本に住んでいるんだよ。飛行機に乗らないと会えないよ」と説明すると、トコトコ...
持ってきたものは
a0079990_14344430.jpg


某飛行機会社(色でおわかりですよね~)のおまけ。
今回、ソウルに戻ってくる際にもらったものです。
「...」飛行機には違いないのですが...
飛ばないですものね。

いや~、両親が聞くと泣いてしまうんじゃないかしら?
今日も朝からアルバムを引っ張り出してきて「あ~ちゃん~」「しし~」と話し掛けているみーでした。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-10-04 14:37 | 子育て 2007年以前

オムツ~?!

昨日、オリニチプとの連絡帳を開いて、ショック!!!
オムツを数枚持たせてくださいとかいてありました。

何でも、先週はお昼寝の時に一度、昨日は園外の施設へ行ったときに、おしっこが一度間に合わなかったようだったんです。
それにしても…

オムツを外して、数ヶ月が経とうという今、なぜに???
確かに、お昼寝のときにおねしょしてしまうと、敷物が濡れてしまうのもわかります。
そして、園外の時にお漏らししてしまうと、本人も自尊心を傷つけられるかもしれませんし、手もかかるというのもわかります。

ただ、オムツに戻すのも自尊心を傷つけられるのでは?
と、思っているのは親だけかしら???

うちでは、遊びに夢中になっている時や、そろそろ行くタイミングなのに行きたくなくてだだをこねている間に大泣きして、ジャ~。ということもありますが…
夜も今までほとんど失敗がなく、お昼寝に至ってはゼロ!
お昼寝の2時間あまりでおねしょをしてしまう状況が、私には理解ができません。

とりあえず、お便り帳には寝る前に必ずトイレに誘導してもらうようにメモを返しました。
夜用の防水シートも、持たせようかな…と思っているしだいです。

こんな場合、日本の保育園ではどんな対処をしているのかしら???
[PR]
by seoulhappydays | 2007-09-18 12:09 | 子育て 2007年以前

9月最初の週末

9月最初の週末は…

金曜日の夜から、みーが泣いて「っこ~!(抱っこ)あっち!」と、座ることを許されず、部屋の中をウロウロ、ウロウロ。
どれだけ寝たことか…
ほとんど眠れず、週末はフラフラ。

土曜日、病院が開くのを待って行くと”中耳炎”の診断。

助かるのは、病院へ行くのも、薬を飲むのも嫌がる様子がないこと。
むしろ、好きなのかも…

病院に行ったついでに、気になっていた身長を測定(立位で)。
90.2センチ…やっぱり、大きい…
大きすぎる?

前回は、測り間違いかな?と思っていたのですが、どうもそうでもないらしいです。

この身長、しばらく要注意です。
身長もさることながら、足の大きさがパパに似たらどうしよう…
ちなみにララパパの靴の角サイズは29センチ。

いろいろ心配なことばかり。
とりあえずは、早く中耳炎がよくなりますように。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-09-03 12:49 | 子育て 2007年以前

挨拶好き

私のみーの対する教育方針(とまで大それたものではありませんが)のひとつが、「きちんと挨拶ができること」です。

そのせいあってか、アパートのエレベーターでもみーは目が合うと、頭をさげます。
そしてどちらかが降りるときや、道で通り過ぎる際は「バイバイ」と言いながら手を振ります。
同じぐらいのこどもには「ンニョン!ンニョン!(アンニョン)」

ところが、それを考え直さないといけないような話が…
同じ職場の方は、子供が小学生なんですが、知らない人が挨拶しても無視するようにと言い聞かせているとのこと。

More
[PR]
by seoulhappydays | 2007-08-25 07:27 | 子育て 2007年以前
2週間ほど前の話になりますが…
ペットショップに行った際、そこにいたワンちゃんからみーが引っ掻かれました。
それも頬。

それまでは、みーの手からおやつを食べていたワンちゃんが豹変してヒュ!
とっさの出来事で一瞬何が起こったかわかりませんでした。
加えて小型犬だったので爪が小さくて鋭かったんでしょうね。

近くの小児科に駆け込むも、断られ皮膚科に駆け込むも時間外。
抱っこしているみーは痛さとショックで泣いているし…
結局消毒をして近くの薬局で創傷治療用の、絆創膏を購入して張って様子を見ることにしました。

More
[PR]
by seoulhappydays | 2007-08-23 12:01 | 子育て 2007年以前

みーの怪我

昨日は朝から、入国管理局にビザ関係の申請に行かなくてはならず、バタバタしていました。
朝ご飯の準備中に、バタン!!!
と、同時に振り返るとみーが椅子ごと倒れていました。
立って背もたれに寄りかかったようで、そのまま椅子ごと顔面から床に落ちてしまいました。
口は血まみれになり、どこから出血しているのかさえわからない状態。

寝ていたオットも慌てて飛び起きました。

しばらく、抱いていて落ち着いた頃、歯をチェック。
折れてもいないし、ぐらついてもいなくてちょっと安心。
あとあとチェックすると、上唇小帯が切れていました。

大人用の椅子に座るのが楽しくなっていた今日このごろ。
大人しく座ってテーブルの上に本を広げて見ていたので、私も気にも止めずに…
反省…なんて言葉じゃすみませんよね。
自分の余裕のなさが、引き起こした怪我だけにみーにすまない気持ちでいっぱいです。
子どもが怪我をする時って、こんな一瞬の気のゆるみ、大丈夫だろうという過信からなんだろなあ…

振り返ってみるといつものことだから…と、安心している部分ってたくさんあると思うんです。
そして、これをやめさせたら大泣きするだろうな、何て時は「まあ、いいか…」って思ってしまうこともあります。
これからは泣いてもダメなものはダメ。
子どもも納得するような言葉かけ、それでもだめならそのことから気を紛らわす対処方法がすぐにできるようにと。

また、今日からの育児を謙虚に見詰めていきたいと思いました。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-08-01 06:57 | 子育て 2007年以前