在韓10年目 韓国人の夫、娘2人、ワンちゃんの4人プラス1匹暮らし


by seoulhappydays
カレンダー

<   2007年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

突然の訪問

昨日は、先日キャンセルになったオリニ大公園行き^^。
天気はいいし、絶好の行楽日和。

おにぎり用のご飯を仕掛け、掃除をはじめ…
すると電話が…

シアボジ(義父)「元気かね?みーは変わりないかい?」
私       「はい、元気にしています。お父様はお変わりありませんか?」
シアボジ    「うん。かわりない。ところで、今倉洞の地下鉄の駅にいるんだけど」
私       「?倉洞(うちの最寄の駅)ですか?」
シアボジ    「朝起きて運動していたら、友だちが仕事を手伝ってくれって、ついたところが倉洞じゃないか。みーにも会いたいし」
私       「でしたら、お寄りください。お待ちしています」
シアボジ     「じゃ、仕事が終わってから行くよ」

電話を切って、ララパパに事情を説明し、ベッドからひきずりおろしララの散歩を頼んでいたら。
インターフォンのなる音が…
そうなんです。シアボジ、もう下に到着。
早!
こちらの方、なかなか速攻の方が多いんですよね。

お昼は暖かくなったことだし、季節物のコングクスとマンドゥ(餃子)を頼み、しばしゆっくりとしました。

お昼ご飯がすむと「じゃ、また」と言って帰りましたが、私たちのオリニ大公園行きは、出鼻をくじかれてしまい、私たちも「じゃ、またの機会に」と相成りました。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-30 14:06 | その他 2007年以前

夜のドライブ

昨夜はオットから、帰るコールの時「漢河の方にドライブに行っておいしいもの食べよう」
でも、よく見ると時計は午後10時を過ぎています。
11時頃帰宅し、それからドライブへ…
みーは乗って10分もしないうちに夢の中へ。

ところが「どこに行こうか(えっ?漢河じゃなかったの?)。春川(冬ソナの舞台となった地)に行ってタッカルビ食べる?」
私は「運転、きつくなかったら行ってもいいよ」と答えたものの、
しばらくすると、「やっぱり遠いな、入山の方に行こうか(春川は北東方向、入山は北西方向)」
「私たちは後ろに乗っているからどこでもいいよ」
そして、更に5分ほど運転していると「そういえば、トライアスロンのような競技をやっているんだ。5人知っている人が出るから応援に行こうか」
場所は忘れましたが、片道2時間半くらいはかかるところ。

「どこ行こうかな、どこ行こうかな…」
その間も車は走り続け、ソウル一周してうちに帰ってきました。
何も食べずに…

そして、朝5時、前日14時間くらい寝たオットは元気に競技会場にでかけました。
こうして、私たちの土曜日のオリニ大公園行きは、延期となったのでした。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-28 14:37 | その他 2007年以前

寒さに強い?

昨日、とある用事で郵便局に出かけました。
そこで一人の女性が、日本(東京)に荷物を送ろうとしていて郵便局のおじさんと悪戦苦闘していました。

その方の荷物は「敷布団(冬用)」「電気カーペット」「ラーメン」「コチュジャン」「韓国のり」
で、悪戦苦闘しているのは敷布団や電気カーペットがうまく納まらず、おじさんとあーでもないこーでもないとやっているんです。

で、「日本には敷布団がないんですよ」だの「電気カーペットがないんですよ」
「ん???」聞き捨てならない(とは言い過ぎ)。
思わず、「ありますよ」と答えると、「こんなの1万ウォンくらいじゃないでしょ?日本は10倍よ10倍!」
果てして本当に10倍なのか、よくわかりませんが、ないのと高いのとでは違うと思うのですが…
でも、これからどんどん暖かくなるとは思うのですが…

ソウルって私の住んでいる九州と比べると格段に寒いのですが、寒さに弱い人が多いような…
オンドルもあるのに、電気カーペットや電気毛布があったり…
(私の身の回りの人だけかしら?)

九州は冬でも学校(公立の小中高)の教室には暖房器具がないんですよ(正確にはなかったんですよ。今はよく知りませんが)。
そんな中で育ったためか?韓国に来るまでは寒がりだった私でしたが、オンドルのおかげで周りの韓国の人より寒さに強くなったようです。

そして、昨日は娘のユリトミクスの日。
そこで会ったお母さん、みーのデニムパンツ(長)と靴下の間から肌が見えていたのを見て「あらら、ネボク(内服)を着せていないのね」(恥ずかしながら、ネボクの着せ方が今ひとつわからず、パジャマ代わりに使っていました)
勿論、上はインナーシャツは着せていますが、下はパンツの上に直接デニムパンツ。
ちなみに、昨日の最高気温は20℃を超えていました。
日本だと、子どもは大人より一枚少なくが、常識だと思っていたのですが…
ここでは、こどもたちは結構厚着のようです。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-27 14:47 | 韓国 2007年以前

ララパパの決心

一昨日、明け方の5時過ぎにいきなりインターフォンが…
ベッドを見るとララパパがいない?
なんだ、インターフォンの主はララパパか。オートロックのドアを開けてくれってことでしょう。

私はただ、解除ボタンだけを押し、ベッドへ直行。
意識の向こうでかすかに、ララを散歩に連れて行く気配が…
そして、帰ってきてララの足を洗う気配、はたまたシャワーを浴びながらお風呂場を掃除している気配…
なんだか夢みたい~~!
幸せ~~~!!!

でも、いつもと違い気配に6時前には起きだしたみー。
なので私も起きる羽目に…

PCの前で気分よく仕事(?)をしているオット。
「朝方の生活に変えようと思って」
何と、おきて近くの山にトレーニングに出かけたそう。

それじゃ、ということで朝食もちょっと奮発して普段より2品ほど多く準備して、3人で朝食タイム!
ところが…それで終わらないのがオット。

食べている途中から「眠くて死にそう(大げさな!)」
案の定、食べ終わるや否やベッドへ直行。

この日、アパートの方たちとランチの約束があった私たちは、オットを残して外出。
ランチも終わり、皆で帰ってきている途中「あっ、みーちゃんのパパよ」
ガーン。そのとき時計の針は2時を過ぎていました。

すごく恥ずかしかった。
オットよ!あなたは会社員だったらとっくにクビです!
そして、その夜の会話「あしたも走るんでしょ」「起きられたらね」
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-26 00:44 | LALA 2007年以前

虫刺され?

火曜日の未明に、腕に痒みを感じた私。
見ると蚊に刺されたのか?とも思ったのですが、腕に痒みを伴わない部分にまで発疹が出現。
「痒いよ~!」とララパパに言うも、「大丈夫?」の言葉だけ。
まあ、どうして欲しいと言うのもなかったのも事実ですが…

朝起きると、なんとみーの腕が…
あらら…
午後になると赤味も増してきて、とうとう小児科で見てもらうことにしました。

腕は両腕に2ヵ所ずつ
a0079990_23555032.jpg

いつの間にか耳も…
a0079990_23561287.jpg

先生の話では「アリかなにかかなあ…食べ物ではなさそうだし」
ということで、内服薬と痒み止めの塗り薬を処方してもらいました。

夜になるとよっぽど痒いらしく、見ているこちらがかわいそうになるくらい。
小さなプクプクお手々をこすり合わせたり、耳もワンちゃんが耳を掻くように何度もこすったりして…
冷やすと気持ちいいかなと思ったのですが、みーは嫌だったようです。
頼みの痒み止めは、塗ろうにも口にもっていかないようにするには、寝るまで待つしかありませんでした。
なかなか寝付けず、お布団の上を寝返りをうつばかり…

しばらくは、かきむしらないように様子を見るだけですね。
今日は昨日よりも赤みもひき、少しずつ良くなってきているようです。
先日の蚊に続き、つぎはアリ…

さすがに、みーは美味しいのかしら…
私が虫でも、オットよりはみーの方がいいものね。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-25 13:43 | 子育て 2007年以前

台風警報

日曜日のことになりますが、私の携帯に消防防災庁から「台風警報」のメールが…
a0079990_1003033.jpg


お買い物に一緒に行っていたオットにも、「ねえねえ、見て見て~!」
オットも当然のように受け取っていました。
勿論、最初から間違いだと思っていましたから…笑い飛ばしていましたが…

韓国ではニュース になっていました。
それよりも、私自身が登録したわけでもないけれど、こんなメールが自動的に送られてくる…

何だかちょっと怖いなと思ったのは私だけでしょうか?
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-24 10:01 | 韓国 2007年以前

進まない原稿

アメリカから帰ってきて、雑誌社2社から原稿の依頼がオットにありました。

締め切りは土曜日の朝と月曜日の朝。
土曜日の分は、催促の電話に「午後には…」「3~4時間で…」「1時間で…」「5分で…」
遅れ遅れなのはみえみえです。
土曜日なのに雑誌社の方、ご苦労様です。

家でオットの姿を見ている私は、ドキドキ、ドキドキ。
私は締め切りのあるものは、早め早めに仕上げないと落ち着かないタイプ。
オットは忙しいせいもあるかもしれませんが、おしりに火がつかないと動かないタイプ。
催促の電話の後でも、「眠い~1時間寝てくる」

有名作家なら、締め切りをすぎても、さもありなん。
でも、オットは…
締め切り守ってくださいよね!

じゃないと、用事も頼めません。
足つぼマッサージとか…(;^_^A

月曜日の原稿も…当然まだです。
早く書いてよね!
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-23 08:52 | ララパパ 2007年以前

ララパパのおみやげ

少し前の話になりますが、水曜日(空港に着いた後、ツアーのお客さんとのみに行き、実際に帰ってきたのは木曜日)に無事、アメリカから帰ってきたオットです。

到着した日だけお天気が良くて、あとはずーっと雨。
しかも飛行機も延着で、スケジュールも変更があったりで、大変だったようです。

期待の(?)お土産は
a0079990_12153792.jpg

みーにはくまのお人形。
私にはTシャツ。
そして自分(?)には「ひよ子」のお菓子。

観光は当日のみというハードスケジュール。
しかもNYは、エンパイアステイトビル、ハーバード大学、MIT、国連本部、グラウンドゼロ、自由の女神像など…
私としてはなんで大学を二つも回るの?と言う感じですが。
ショッピングは???

と言うわけで、地味~なお土産です。
空港には免税店もあったんでしょうが…
とかくそういうものには、無関心なオット…
仕方ない、自分で買うしかないんでしょうね。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-22 12:16 | LALA 2007年以前

共有する体験?

先ほどNHKで坂崎幸之助の一夜限りの音楽ライブという番組を見ました。

私は特に音楽に夢中だったと言うわけでもないのですが、歌を聴くとその当時の状況を思い出し、懐かしい気持ちにさせられます。
今回紹介された曲は、70年代前半の曲が多かったので、初めて聞く曲も…
でも、アコースティックの音色と、歌詞、ゲストの方々の声は、心に染みました。

ララパパは?というと、PCに向かっていて、テレビを見て一言「有名な人たち?」
5年の年齢差はあるものの、一番はやっぱり育った場所(国)が違うから共有しているものが少ないなと、今さらながら痛感しました。
知り合ってからの、共通の思い出を増やせばいいとは思っていましたが、子どもの頃の「そうそう!あれあれ!」という昔話が一方通行なのも寂しいですね。

最近はインターネットのおかげで情報は入ってくるようになりました。
ただ、ギターの音色を聞きながらそんな便利さのなかった時代の、ゆっくりとした時間の流れが懐かしい。
やっぱり私は旧世代の人間だなあと実感しました。

ララパパはと言えば、今だアメリカからの時差ボケが抜けきらないようで、番組の途中で「寝る」といって寝室に消えてしまいました。
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-21 00:34 | ララパパ 2007年以前

ムムム???

今すんでいるところは、東側と西側それぞれに小学校・中学校が一つずつ、計4校があります。
すごく近いんですが、東側には地下鉄1号線(地上に出てしまっていますが…)が通っているため、校区が別なんでしょうね。
気候もよくなってきたためか、学校は外へ繰り出す行事が目白押しのようです。

水曜日、木曜日と小学校の行程にはバスの行列。
どこかへ遠足なんでしょうね。

朝からスピーカーを通した先生の声、生徒たちの賑やかな声、声、声。
ふと外を見ると…
???
a0079990_1556577.jpg

校庭に出現した色鮮やかな熱気球。
しばらくすると膨らんできました。
a0079990_15562019.jpg

一体何のための、熱気球だったのかは不明です。
それにこれが精一杯だったようで、ほとんど浮かびませんでした。

それにしても朝から楽しませてもらいました。
そして、佐賀県でのバルーンフェスタを思い出しました。
もっともっと壮観ですけれどね!
[PR]
by seoulhappydays | 2007-04-20 15:09 | その他 2007年以前